2015/11/08

黒騎士


最近趣味で絵を描いていなかったのでわんどろを。鎧も随分描いてないなあと。

高校の頃から長らくメインで描いていた創作ファンタジー物より、弟王子の反乱で家族も失ってしまった元第一王女シルヴァネール。
彼女は王家の者としては唯一、数名の部下と共に片田舎に落ち延び、農民に身を窶して生活をしておりました。
政変の惨状から復讐の意欲すら失っていたのですが、とある男に焚きつけられ、弟の圧政っぷりの酷さも手伝って、再び剣を取ったのでした。

というお話。
全体としては、たまたま彼女が落ち延びた田舎に住んでる近所の少女が主人公です。


一時間 SAI / Photoshop CC

2015/08/17

C88(と、シーン絵の思い出)



ドタバタしてて告知も満足にできませんでしたが、お越し頂いて有難うございました!
絵は、本来表紙になるはずだったもの(上)と、裏表紙のはずだったもの(下)。
…面付け失敗して逆になってて大変申し訳ない…。

CGを始めた切っ掛けは学校の授業で扱っていたPCに(当然ながら)ついていたMSペイント。
PCならアニメみたいな絵が描ける!自分の描いてる漫画のワンシーンを、小さい頃好きだったアニメみたいに描けたらいいなあ、という思いで始めたもんで。私にとってはCGの原点みたいなもの。

ペインターに触れてからは、もう一つの憧れであった絵画(レンブラントの夜警)みたいなのも描いてみたい!気持ちが大きくなって線のない塗りが自然とメインになっちゃってる感もあるも。
セル塗りキャラに線なし背景の組み合わせのワンシーンって、今もたまに描きたくなるんです。

上が3時間、下が4時間くらい SAI

2015/07/30

生命を探す

「生命」を描きたくて、いつも生命の一筆を探しながら描いている。

なんて言うと大仰だけど、本当なのでしょうがない。
というわけで、ラフ(左)と仕上がり(右)である。アタリやラフの無い一発描きでもそう、線の無い絵の時もそうなのだけど。例として。

ラフは、頭に思い描く「生命」のイメージを整理して「生きた線」を探す描く道しるべのようなもの。なので、ラフの中には「その線」が無い事も勿論ある。仕上がりで全く違うものになる事もあるし、下地にとらわれすぎると「生命の感じられないなにか」が出来てしまう事もある。
だから「立体感」ととても近いけどイコールではないし、「存在感」の方が、より近い。

そうやって描きあげた線画は、絵そのものは、私にとっての「生命の形」だ。
「なぜ絵にするのか」「なぜ絵でないといけないのか」「なにを描かんとしているのか」
の話にも発展するし、そもそもまだまだな自分が口にするのも気恥ずかしいのもあってあんまり細かくは言えないけど、なんかそんな感じ。
(私が年末の誕生日に生まれたのも明け方の5時あたりだと聞いた。ちょっとした偶然ににやにやしながら、早く寝よう…と思った(帰宅してすぐ転寝してしまったのでこんな時間に)。)


絵は先日ツイッターで行われたキャラクターデザイン遊びで描いたもの。
まず参加者はそれぞれ貰ったお題(この絵だと「文官」など)を元に文字でアイデアを作り、企画した人がそれをシャッフルして参加者に配分する事で、違う人の考えたアイデアをデザイン画に起こす、という遊び。
面白かった~。

SAI/3時間くらい

2015/06/12

わんどろ その2



再びわんどろ。
急にベタ塗りがしたくなって清書もしてみたのが下。だけどあまりにも陰が物足りなかったので前回と同じく加筆したのであった。(加筆前のはツイッターにあるよ!)
色んな塗り方を試してみるのも楽しい。何かしら一貫してるのも面白い。

上テーマ:魔法剣士(一時間)/SAI
下テーマ:従順な執事(一時間半)/SAI Photoshop


わんどろとは関係ないけど、前描きかけてそのままにしていた落書きを仕上げたもの。時間を置いたのもあるものの、陰影の加減がなんか釈然としないけど、今はこれでよし。
Painterで描き始めて、SAIで仕上げたのでSAIで塗った所が実によくわかる。
上のわんどろ絵の人と同じ人。モチーフは三銃士のロシュフォール。
クリストファー・リーさんのロシュフォール、かっこよくて好きでした。

合計三時間くらい Painter SAI

2015/05/19

わんどろ



#ファンタジー深夜の真剣お絵描き60分一本勝負
というタグで、ツイッター上で催されているお絵描きイベントで描いたもの。
このブログは元々自分の絵を見つめなおし隊、みたいなつもりでつけていたので必然的に時間もいくつか凡そで記録していた。
これまでの記録の通り、私が絵を完成品にするまではどう頑張っても一時間半かかる。
なので普通に描いていては、まず1時間(60分)で完成しない。

というわけで最初はなんだかなあ、な出来になって投稿せず、二回目に描いたのが上の絵。デッサンは二の次でいいや、と思うタイプではあるが、これは親指が中々難しい形をしていたので今加筆したもの。なので正確に一時間ではない。
三回目、先ほど描いたのが下の絵。なんとなく、とりあえず完成させる方法はわかってきたような、わかってきてないような…。

義務的にやるつもりはないけれど(その意識だとやってもあまり身につかないから(当社比))、何かと無為に過ごしがちな時間に気を引き締める目的も兼ねてこれからもやっていけたらいいな。

上テーマ:大賢者(一時間半)/Painter
下テーマ:海賊の頭領(一時間)/SAI

2015/01/29

冬コミの人狼BBS落書き冊子について


色々考えた結果、無料とはいえ送料をかけて頂くような内容でもなかったので、WEBでは非公開にしている人狼BBS二次創作小説の挿絵(轍のバラッドの分)をリライトして追加し、有料にしてもう少しちゃんとした冊子にする事にしました。白黒のコピー本には変わりありません。
夏コミにも応募するつもりですが、受かるかどうかは解らないので、出来上がり次第委託通販をお願いしようと思っています。

↑は表紙。表紙のヴァルターは過去、裏表紙のディーターとジムゾンは現在、という事でヴァルターだけ逆光にしています。二人にもエッジライトをつけたので解り難くなりましたが…。
ちなみにヴァルターの後ろの線画はフェルディナント二世とリシュリューでした。
二次創作で取り上げた三十年戦争は神聖ローマ帝国皇帝VS新教諸侯+スウェーデンな構図がメインでしたが、ヴァルターは後半のフランスとの戦いを予見しながら宮廷を去ったので、その心境のイメージとして。

SAI 4~5時間くらい

2015/01/20

通販始めました。

一つ前のエントリで紹介した、冬コミ(C87)新刊の「記憶の箱」。アリスブックスさんにお願いしまして、今日通販が始まりました。よかったらご覧下さい~。
アリスブックスさんの通販ページ

絵はボツその1。